×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

文字入力

Macで文字を入力するときに、
少しだけ作業が楽になる設定の覚え書きです。


Google日本語入力
を使う


2013.04.12記

Macの日本語入力システム「ことえり」は、
文字の変換候補が少ないのが不便に感じていたので
「Google日本語入力」を試してみることにしました。

以下のサイトから無償ダウンロードが可能です。
「Google日本語入力」http://www.google.co.jp/ime/
※2013年4月現在のシステム要件
Mac:OSX Leopard (10.5)以降
Windows: XP SP3 以降(32bitのみ)、Vista SP1 以降、7、8

Macへインストールするとメニューバーのアイコンの中に
ことえりだけでなくGoogleも選べるようになりました。



早速使ってみると、
今まで一発で変換できなかった地名もサクサク候補に表示されて、
まるで携帯電話の予測変換を使っているような気分です。
他にも優れた機能があることがわかりましたので、
いくつかご紹介します。

(1)郵便番号から住所を入力
(2)顔文字
(3)手書き文字入力

-----------------------------------------------------------

(1)郵便番号から住所を入力

郵便番号を入力するだけで住所が変換候補に表示されます。
試しに愛知県庁の郵便番号を入力してみましたが、
正しい住所が候補に上がってきました!



-----------------------------------------------------------

(2)顔文字

携帯でお馴染みの顔文字も変換候補にあがってきます。
試しに"にこにこ"と入力してみると、
80件近くの顔文字が候補に!



-----------------------------------------------------------

(3)手書き文字入力

読み方のわからない漢字に遭遇した時、
手書きで検索できるWindowsのIMEパッドと同じ機能。
Macにはデフォルトでは入ってないので助かります。



使い始めて1ヶ月近くが経ちましたが、
文字入力が数段快適になって助かりました!
Copyright (C) 2006 Ikehara Saki. All Rights Reserved.