×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

name

いけはら 咲(Ikehara Saki)

portrait

introduction

  • 絵描き人

  • [使用画材] 日本画材. 透明水彩. Macintosh. 染料 等
  • [使用ソフト] illustrator. Photoshop. Flash. AfterEffects 等


今や過去にあるものの中から、
感じたことや大事にしたいと思ったことを作品にしています。

アナログとデジタルといった
一見相容れない領域を行き来することを目指し、
現在は主に日本画をコンピュータで加工する手法をとっています。


近年は映像作品が多いですが、平面絵画・染物・ボディアートなど
アナログ制作も行なっています。


お仕事はショッピングセンターで主にPOP制作をしつつ、
個人事業主としてデジタルイラスト・デザイン・似顔絵などを
制作させていただいています。


左耳が生まれつき難聴で高音が聞こえず、
右耳が後天的にまったく聞こえなくなりました。
障害者手帳は対象外です。
一対一の会話なら大体可能ですが、
大きめの声でお願いします。

biography

1981年 愛知県生まれ
先天性左耳難聴
1993年 流行性耳下腺炎の合併症による右耳聾
1999年 美術予備校にて絵の勉強を始める
2003年 名古屋芸術大学日本画コース入学
2004年 2人展「夏座敷」(いけはら咲 日高美佳) 場所:Gallery To-Bi(東京)
2005年 名古屋芸術大学イラストレーションコース編入
劇団フ透明少年にて美術を担当する(逆ストリップ×アートフェスティバル、ライブマーケットetc)
2006年 「線の引き方次第で、世界が変わる_織咲誠×名芸生」宣伝広報担当
劇団フ透明少年(GAREKI、名古屋芸術大学学園祭、ライブマーケットetc)
2007年 広告制作会社にてイラストとデザインを担当
個展「夏期休暇」場所:FUTURO cafe(愛知)
フ透明少年(クリエーターズマーケット、鉄道街、覚王山祭etc)
2008年 フ透明少年(鉄道街、倭人会公演、クリエーターズマーケットetc)
2009年 名古屋高等技術専門校システム設計科入学
フ透明少年(豊田文化フォーラム、クリエーターズマーケット、カレンフェルトetc)
2010年 フ透明少年(ちくさ座HAPPY?FESTIVAL!、白展 クロージングパーティー)
2011年 フリーランスとして活動開始
ショッピングセンターにてPOP制作を担当
フ透明少年(20^2 Sounds and Images vol.1)
2012年 フ透明少年(Chikusa THE Museum 2012)
Copyright (C) 2006 Ikehara Saki. All Rights Reserved.